« 不法投棄で警察が来た | トップページ | 脱走始末 »

水漏れ始末

 SHARP 製のかなり古い食洗機を使ってたんですが今年に入って調子が悪くなり、ついに昨日、機能停止致しました。
 それだけなら仕方ないで済むんですが、給水パイプから水漏れを起こし、2階のキッチンから1階の書斎として使っている部屋へと大浸水。仕事から帰ってその光景を見た時にはアメリカのコメディ映画みたいな叫び声を上げたね。

 とにかく奥さんと二人で家中のタオルをかき集めて溜まった水を拭き取りましたが、1階の天井からはいつまでもぽたぽたと水が落ちてくる。バケツや洗面器で水滴を受けようとしても、落ちる場所が壁に近すぎてうまく下に置けなかったり、電灯の笠を伝って何方向にも分かれて落ちてきたりして、もう全然埒があかない……。結局、1階の水漏れが治まったのは今朝になってからでした。

 ちょうど水漏れの真下に来ていた座布団1枚とマット1枚がお亡くなりになってしまいましたが、衣類も家具類もかろうじて無事、何よりパソコンに被害が及ばなかったのが不幸中の幸い。これくらいで済んでホントに良かった。
 しかし本とCDの一部は水浸し。特に被害が大きかったのは光文社の『江戸川乱歩全集』とコミックの『BLEACH』。どちらもほぼ全巻水をかぶってボコボコ。
『乱歩全集』なんてただでさえ分厚いのに、ふくらんで1.2倍くらいの大きさになってしまいました。乾いたら開けるかなあ。
 CDジャケットが最悪の状態になったのはこの間買ったばかりの人間椅子『未来浪漫派』と Liv Moon 『THE PHANTOM OF THE OPERA』、あとはお気に入りだった Judas Priest 『Nostradamus』。ケースを開けて拭こうとしたらノストラダムスの顔が破けた。人間椅子のは紙が歪んでなんかいい雰囲気になったように見えなくもないんだけど嬉しくないし。

 この間のゴミの件といい、どうも最近運気が良くない。西新井大師で厄除けもしたんだけど、一番安いお札だとこんなもんかね。

|

« 不法投棄で警察が来た | トップページ | 脱走始末 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水漏れ始末:

« 不法投棄で警察が来た | トップページ | 脱走始末 »