« 水漏れ始末 | トップページ | 西山彰版画展 "Funny Animals" »

脱走始末

ペットショップ:店長土下座させ暴行容疑…客の女逮捕

 昨日あたりニュースになっていた「鬼みたいな犬」ってシー・ズーなんですね。暴行で逮捕された37歳女性、ペット飼う以前に普通の社会生活すら不向きな人のように思われる次第です。

 さて、我が家の「鬼みたいな」ビオラですが、今回4度目のケージからの脱走に成功しました。

Viola20091122 脱走したビオラさん(1歳)

 1回目は昨年の冬、まだ子犬の頃。夜は小さなケージに入れて寝かせていたんですが、ケージの中に寒さよけで入れておいたバスタオルを隅っこに寄せて踏み台を作って塀の外へ逃走。部屋の中でよちよち散歩しているところを捕獲されました。

 2回目はリビングにサークルでスペースを作って留守番をさせていた時。中に昼寝用にクレートを置いておいたら、その上に飛び乗って踏み台にし、塀を越えて逃走。リビングを我が物顔に走り回っているところを捕獲されました。

 3回目も同じくリビングで留守番の時。クレートに上れないように収納ボックスを置いたら、今度はクレートとサークルの隙間にむりやり身体をつっこんで、左右の壁を蹴り上げる要領でよじ登って逃走(これは後に同じ手口で脱走しようとしたところを目撃してわかった)。コットンパフを食べてしまったところで発見・捕獲されました。それでその日の夜、気持ちが悪くなって吐くというお騒がせまで。

 そして今回は正面突破。なんとケージの扉を開けて脱走し、子供が学校からもらってきた連絡プリントなんかをびりびりにして遊んでいたところを捕獲しました。
 しかしどうやって扉を開けたものか見当がつきません。別にカギなんかつけていなかったので、押したり引っ張ったりしてたら偶然開いてしまっただけかもしれませんが。

 脱走してもリビングから外に出ることは出来ないから一安心なのですが、それでも紙とかすぐ破いて遊んだり、飲み込んだりしてしまうんで危ないといえば危ない。とりあえず小さなカラビナを鍵のかわりに扉に取り付けて様子を見ています。

|

« 水漏れ始末 | トップページ | 西山彰版画展 "Funny Animals" »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脱走始末:

« 水漏れ始末 | トップページ | 西山彰版画展 "Funny Animals" »