« 2009年12月 | トップページ | 2010年4月 »

大倉燁子

 SRの会の戸田和光さんから、入手していなかった大倉燁子作品を2編ご提供頂きました。お心遣いに感謝申し上げます。

「その夜の夫」(『女王』昭和24年5月)
「狂人創造」(『花形講談』4巻7号・昭和26年7月?)

「狂人創造」は見たことの無かった作品ですが、内容は「艶書恐怖時代」(『富士』昭和13年9月)の再録でした。読んだ相手を死に至らしめる恐るべき艶書と、人を狂人として病院に閉じこめ財産を横領するという奸計、という二つのモチーフを盛り込んだ野心作。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年4月 »