« 2011年4月 | トップページ | 2014年9月 »

参考文献/資料集1979(昭和54)年

「参考文献/資料集 1979(昭和54)年」

 友人の浦部圭さんから送って頂いた新聞記事コピーを参照し、「参考文献/資料集」コンテンツを更新しました。今回更新した分の資料、お手紙の日にちが2006年。いやホント、これでは情報提供する方も全然張り合いがないってもので、お恥ずかしい限りです。

 浦部さんといえば名古屋近代文学史研究会で、『学林』という校友会雑誌の記事を丹念に読み込んで「小酒井不木の中学時代」という、私が言うのもアレだけど相当ひねくれた視点から小酒井不木を研究対象にした面白い論考を書いておられました。お元気かなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「数学者ド・ラニーの臨終」

 小酒井不木研究サイト「奈落の井戸」、9ヶ月ぶりに更新しましたよ。

 こんな世界に一人しか研究者のいないようなマイナー作家の情報をわざわざ教えて下さる奇特な方が何人もいらっしゃって、資料のコピーを送って下さったり、書誌情報をメールして下さったりするわけですが、当の研究者本人が対象そっちのけでブラジリアン柔術にハマって、暇さえあれば腕立てやったり、テクニック動画を鑑賞したりしてるもんだから、ほとんど放置といっていい状態と相成りました。ホントに皆様、お詫び申し上げます。

 さて、今回の更新ですが、黒田明さんからコピーを頂戴した「数学者ド・ラニーの臨終」を翻刻してみました。『キング』昭和4年6月号に発表された、単行本未収録の極々短い小品です。不木は昭和4年の4月1日に亡くなっており、この時期の雑誌にはいくつか「絶筆」と称されるこうした小品が掲載されましたが、そのうちの一つですね。実際に死期が迫った時期に書かれたものか、それともだいぶ前に書かれた未発表原稿をたまたまここで掲載したものか判断しかねますが、他人の死に様について書いた内容の文章が自分の絶筆になって発表されるってどんな気分かなー、と、この手の作品を翻刻するたびに思いますね。

 黒田さん、いつもありがとうございます。

「数学者ド・ラニーの臨終」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2014年9月 »